手書きストってなんだ?

手書きストとは

手書きをする人。
「手書き」という言葉に、ピアニスト、バイオリニストなどと同じように「ist」をつけた造語。
ペン字や筆文字など、手書き作品を制作する人の総称。

というのは私が考えていることです。
調べた限り、今のところ一般化された明確な定義はなさそうです。

SNS、特にInstagramで流行っている、
手書きの文字(日記など)を写真に撮って投稿(手書きツイート)する人が、ハッシュタグで「手書きスト」とつけていることがあります。
(私も使っています)

Instagramではペン字を書かれる方が多いですが、
私は筆ペンを使った筆文字アートや、ペンでの線画なども制作しており、総合的に「手書きで書いた(描いた)作品」を扱う人として
「手書きスト」を名乗っています。

 

↑プロフィール画像用に描きました!

 

手書きストakiraができること

筆ペン(カラー筆ペン)を使った筆文字アートや文字の手書き、
ちょっとしたイラストや線画。

具体的には下記の制作ができます↓↓

・ハガキ、ポストカード(季節のお便り、お礼状)
・お名前詩 (ポストカード、色紙など)
・アクセサリー (筆文字でイニシャルグッズやネームタグなど)
・手書きチラシ
・手書きメニュー表

その他ご希望があればご相談承ります。

 

手書きの何がいいの?

なんといっても、手書きの良さはその特別感。
作品(原紙)は全て一点物です。

年賀状や暑中見舞いで、ひと言だけでも手書きのメッセージが書いてあると、なんだかうれしくなりませんか?
「自分のために書いてくれた!」という特別感がありますよね。

そして、あたたかみ。
活字では表現できない、伝わらない感覚があります。

 

手書きの作品は、手に取った人に「嬉しい」「カワイイ」「素敵」「ほっこり」などを届ける素敵なツールです。