本当に好きなことを見つける方法

お金や時間の制約がなかったら、何がしたい?

昨日、都内で開催された「かさこ塾」に参加しました。

かさこ塾は【好きを仕事にする大人塾】。

第一回目の昨日は、自分の棚卸し。
本当に好きなこと、やりたいことは何かを探すワークがありました。

11個の質問に答えていくもので、
「100億円もらえたら何をする?」とか
「お金をもらわなくてもできることは何?」
「才能があったら何をしたい?」など、

お金や時間、そして自己限定を外した時にしたいことを問うお題。

私が書いた答えは……

「小説を書く!」
「筆文字アートを続ける!」
「絵を描く!」

などなど、創作に関することばかり。

ちょっと笑ってしまったのが、
「1年間休暇があったら何をする?」

去年の7月に前職を辞めた私。

まさに今じゃん!

今、私は何をしているか。
筆文字を初めて、小説執筆も続けていて。
線画や水彩にも興味を持ち始めた。

あとはセミナーで学んだり
友達とお出かけしたりカフェ巡ったり飲んだり食べたり。笑

でもやっぱり一番は、
本を出したい、作家になってずーっと書き続けたい。

挫折もしたけれど、やっぱりやりたいと思っているんだな、と
このワークで思い知りました。

かさこ塾では筆文字アートの販売のことしか考えないつもりだったのに。見つかっちゃったよ。私の好きなこと、やりたいこと。

 

でも好きなことが見つからない!

そんな時は逆に

やりたくないことをリストアップする

という方法から見つけていくのもアリだと教わりました。

(質問の中にも、「100億円あったらやめたいこと」というものもありました)

やりたくないことを突き詰めていけば、
自分のやりたいことが見えてくるというわけですね。

 

好きなことがわかったらどうするか

行動しなければ、何も変わらない。

「知っている」と「やっている」は
一字の違いだけれど大きな違い

実践あるのみです。

かさこ塾では宿題として、次回の講義までにやることが出題されます。
今回はブログや肩書きについて考えること。

私もまずは出されたお題をやってみて、
色々と進めていきたいと思います。

 

かさこ塾、私は東京で開催の52期に参加しています!

中央のピンクシャツの男性が塾長のかさこさん。
かさこ塾の塾生は、累計で1,000人を超えたそうです。
52期のメンバーも様々な職種、個性ある方ばかり。
これからの学びや交流が楽しみです。
塾生の皆さま、どうぞよろしくお願いします。
(写真は同期の浩世さんにいただきました。ありがとうございます🎶)