ジュエリーオーダーという選択肢

ジュエリークリエイティブディレクター 田中オリエさんの
【あなたに似合うジュエリーデザインラフスケッチ無料でお描きします】
という企画に応募させていただきました!

私がお願いしたのは、大好きな「月と桜をモチーフにしたネックレス」。

月と桜がデザインされたジュエリーって探してもなかなか見つからないのです。
月、桜それぞれのモチーフはたくさんあるんですけれど……。

だから、デザインだけでも見てみたい!と思って
図々しくもお願いしちゃいました。

そして描いてくださったのがこちら……

おおおおーーー!!!
自分では想像もしなかったデザイン!!

「眉のように細い月に桜の花びらが留まっているイメージです。
あえて花びら一枚で桜を表現し、月と桜が寄り添っているようなフォルムになっています」(オリエさんコメントより)

寄り添う月と桜、儚い美しさがある……。
華やかなだけではなく、静かに寄り添う優しい雰囲気。

花びら一枚というのが私にとって意外で、でも今はしっくりきています。

そしてこのデザインから、
本当は月と桜の間には遥かな距離があるのだよなぁということを感じました。
地上から見る月と桜はとても近く寄り添って見えるけれど、
本当は手の届かない距離……空を、天を越えて在るのだと。

ああ、ロマン。

なんだか短編小説とかショートショートを書きたくなってきましたよ。

オリエさん、素敵なデザインをありがとうございます!

 

ジュエリーオーダーという選択肢がある

今まで私はジュエリーにそれほど関心がなく(ごめんなさい)
「手の届く金額で、それなりに気に入ったものを選ぶ」という感覚でした。

でも、桜と月のデザインのものは、ネットで探してもなかなか見つからなかったのです。
いつか見つけたら欲しいなぁ、と思っていました。

今回の企画を通して、
欲しいデザインがなかったら、オーダーメイドという方法がある
ということを初めて意識しました。

デザインから作ってもらえるんだ!と。

本当にオーダーするとなれば、こちらのイメージももっと固めて、
それを伝えながら、より素敵なデザインをプロと相談して作っていくことも可能なのですね。

ジュエリーをオーダーメイドするって、なんて素敵なんでしょう。
そうやって作ったものは、きっと一生大事にしますよね。
なんなら子々孫々に受け継ぎたいくらい。

もちろん、それなりに費用はかかるけれど、
それだけの価値は生まれると思います。

だから、一つ、私の夢を追加することにしました。

いつか小説で賞を取ったら……
このジュエリーをオーダーして授賞式に着けていく!

うふふ。素敵でしょ。

頑張る理由が一つ増えましたよ♪

 

こんな素敵な企画を提供してくださったオリエさんに感謝。

ジュエリークリエイティブディレクター
田中オリエさんのサイト

「魔法にかかるジュエリー アンリガトウ」

フルオーダーメイドの他に、
手持ちジュエリーのリメイクやリサイズなども手がけていらっしゃるとのこと。
お家に眠る古いジュエリーをリメイクするのも素敵ですね。

見ているだけでもワクワクしますよ^^