何度でも出会い直そう

2年間通ったセミナーが今月終了した。

女性限定のセミナーだったのだけれど、
当初、私は「女性グループ」が
大嫌いだった。

上辺では仲が良くても
悪口陰口は当たり前、
内心は嫉妬、競争心、闘争心の塊。

そんな印象だった。
だからずっと女性グループへの参加は
極力避けてきたし、
職場も女性ばかりのところは
好んで選ばなかった。

女性ばかりのグループは性に合わないし、
(上辺だけでも)仲良くするのは
到底無理だと思っていた。

2年前に初めてそのセミナーに参加した時も
20人程の女性ばかりの面子を見て
「場違いなところに来ちゃったなー」
と思ったものだった。

集まっていたのは
20代から孫のいる年代の人まで
年齢問わず
成長しようとしている人たち。

前向きな人が多かった。

故に。
人の悪口陰口を言ったり
無駄な嫉妬や闘争心むき出しの人は
誰一人いなかった。

夢を語れば笑顔で聞いてくれるし
イイね、と自然に言ってくれる。

私自身も
誰かの夢を応援したい気持ちになったし
実現していく人たちを見るのは
嬉しかった。

蓋を開けてみれば
いい人たちばかりで
結果、私の「女性グループ嫌い」は
すっかりなくなっていた。

おかげで
初対面の人と接することも
怖くなくなった。
警戒心が解けたというのだろうか。

なんだ、女の人も
怖くないんだ。
いい人っているんだ。

どれだけ女性嫌いだったんだと
突っ込みたくなるけれど
本当にそんな感じだった。

それまでの人生で
嫌な人を見すぎていたのかもしれない。

その印象でずっと他の人も見ていたから
「女性グループは嫌い、怖い」
だったのだろう。

初めて食べたのが
不味いピーマン料理だったら
ピーマン嫌いになってしまうのと
同じ理屈だ。

第一印象で決まってしまう。

料理が違えば
ピーマン自体は
嫌いじゃないかもしれないのに。

たまたま、十代二十代の頃
私の周りにあった
「女性グループ」が
陰湿なものだった
だけなのだろう。

 

今になって思うことは
思い切って参加してよかったということ。

一歩踏み出す勇気は
自分の世界を変えるきっかけになる。

そしてもう一つ。
もし自分が「嫌い、苦手」と
思っているものがあるなら

それはファーストコンタクトに
失敗しただけかもしれない。

そういうものには、
何度も出会い直したほうがいい。
何度もコンタクトしてみて
何種類もの「それ」に出会ってみて

それでもやっぱり
自分には合わないと思うなら
仕方ないけれど。

もしかしたら
出会い直した
本当の「それ」は
嫌いじゃないかもしれないから。

 

 

 

筆文字オーダー制作承ります

ポストカードサイズ 書下ろし 500円〜
お名前詩 1000円〜
誕生日プレゼントや挨拶状、
命名書などにご好評いただいております^^

詳細はこちらをご覧くださいませ。
【オーダー制作のご案内】

お気軽にお問い合わせください。