筆文字アート「針供養」

2月8日は「針供養」の日だそうです。
折れたり曲がったりした針を
豆腐に刺して供養する……という行事。

針の供養と同時にお裁縫の上達も祈ったとか。

古くから日本には、
『長く使った「物」には魂が宿る』という
思想がありました。

妖怪の「付喪神」はまさにその象徴。
100年使ったものには魂が宿る、というものです。

愛用の道具には愛着が湧きます。
毎日使うものは特に……。

私にとって、ペンや筆はもちろん
パソコンやスマホ、車もそうかも。

これらを100年使うのは難しいでしょうが……
長く大切に使いたいものです。

普段使う道具に感謝する……。
そんな気持ちを忘れずにいたいですね。

 

筆文字オーダー制作承ります

ポストカードサイズ 書下ろし 500円〜
お名前詩 1000円〜
誕生日プレゼントや挨拶状、
命名書などにご好評いただいております^^

詳細はこちらをご覧くださいませ。
【オーダー制作のご案内】

お気軽にお問い合わせください。