筆文字アート「愛と感謝」

愛と感謝。

あんまり頻繁に言うのは
胡散臭い気がして
好きじゃないのだけれど

大事なことだと思っています。

どちらの言葉も
自分ではなく
他の誰か、何かを大切に思う
ということ。

筆文字を書くときは
美しい言葉を書きたくなります。

自分の心の中にある
大事なこと、
大切にしたいものを
表に出すというのでしょうか。

まぁ
時には爆発しそうな
負の気持ちを
殴り書くのもアリですけれどね。笑